FC2ブログ
私の事故に関してすべての医療費がTACから支払われていることは以前に書きましたが(こちらです)、公共交通機関が利用できないので、タクシーで通勤してよいことになりました。
こちらもTACの負担、ありがたいことです。

しかし・・・タクシーがひどいげ
前日に予約したにもかかわらず、翌朝来たのは予約時間の30分後。

まぁ、時にはこんなこともあるだろうさ(日本では絶対にありえないけど)と気を取り直し、その翌日も予約。
そして到着したのは・・・予約時間の40分後炎
・・・何をどう間違ったらそんなに時間がかかるんでしょう・・・。

予約センターに苦情の電話をしても「とにかく近くに空車のタクシーがいないからもう少し待ってて」
ガチャン(電話、切られた)。
・・・私の苦情、まだ終わってないんですけど・・・。

家から職場まで車で10分。40分も待っていたら2往復もできるじゃないのダウン

そんな計算をしても意味がないのはわかっていても、寒い朝、松葉杖に片足で40分はさすがにきつい。頭にも来ます。

まぁ、来ないタクシーを40分も待っている私もアホだけど、他のタクシーをつかまえようにも車の通りがほとんどない通りだし、片足で20分歩いて大通りに行くのも大変・・・。

ということでポーリーに苦情の電話。ポーリーに言っても仕方ないし、ポーリーのせいでもないんだけど、誰かにこのイライラを伝えないと気が済まない。


***************************

そんなことがあったので、ポーリーが職場まで送ってくれることになりました拍手 パチパチ

タクシーの時は気付かなかったけど、朝の風景もなかなかいい感じ。

           20090717_01_convert_20090718100144.jpg
                             遥か上空に熱気球。
 
           20090717_02_convert_20090718100233.jpg
                      トラムの線とユーカリの影がメルボルンらしい。 

シャキッととした冷たい空気の中にもどこかのんびり感のあるこの風景を見て、もっと大らかにならないといけないのかもなぁ、とちょっとだけ思いました・・・



 
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://kurodiaryinmelbourne.blog68.fc2.com/tb.php/25-401b4b64