FC2ブログ
2009.05.31 Party!Party!Party!
5月31日はNana83回目のお誕生日ケーキ
ポーリーパパママのおうちでパーティーがありました。

                Happy Birthday Nana!

思うに、オージーはパーティーが大好き絵文字名を入力してください
家族ぐるみのお付き合いも多く、何かしら理由を見つけてはパーティーを開いているような気がします。

オーストラリアに来てもうすぐ3ヶ月、出席したパーティーは既に5回、世代を超えたたくさんの知り合いができました。
ただでさえ、西洋の名前は覚えにくいのに、「Nanaが子供の頃から友達の○○さんの娘の△△さんの息子の☆☆さんの彼女、♪♪さん」などと紹介されても覚えられるわけもなく、最近は失礼承知で、覚えられるまで何度でも名前を尋ねることにしましたにやり

どこのパーティーに出席しても聞かれることは同じ。日本のあれこれやオーストラリアとの違いです。
おかげで、それらに関する英語だけは妙に流暢になり、最近はおちまでつけられるようになりました。

来月招待されているパーティーは1件。その後は8月、9月・・・と続きます。
ホームパーティーも場慣れだと思います。
招待状が来るたびにどよーんじとーとした気分になっていますが、クリスマスまでには楽しめるようになれたらいいなぁと思います。
スポンサーサイト



2009.05.23 土曜の朝は
ここのところ、気持ちに余裕がなかったので食欲もない日々が続いていました哀
でも今日は土曜日、仕事もお休み~♪ということで、たっぷりと睡眠を取った後、近所のカフェで朝ごはんを食べることにしました。
元気のなかったくろ♪♪にポーリーからの提案です。

朝ごはんと言っても、ここはオーストラリアオーストラリア

こってりずっしりなメニューばかりで、少々お疲れ気味の胃にはちょっと辛いかもと思いつつ、せっかくなので、メニューの中で一番高いブレックファーストを選んでみました。

                         それがこちら
                            矢印
              Breakfast at the Groove Travel Cafe

ちょっと見づらいけど、マッシュルーム&オニオン炒め、焼きトマト、ソーセージ、ベーコンもあるよ。

いつも"NO WORRIES MATE!"とワハハハ笑っているオージーを見て「ノーウォーリースじゃないよ、まったく・・・」と呆れていたけど、こんなに大きな朝ごはんを事もなげにパクパクと平らげて、きっとエネルギーが溢れているから元気なのかもしれないなぁと思いました。

ハート私ももっとたくさん食べたら、もっとポジティブになれるかも絵文字名を入力してください

手始めに、このブレックファーストを完食してみました。
少なくともマイナスな気分にならないので、まあ成功かもしれませんうぃんく
2009.05.22 この2週間は
この2週間、パソコンを開く余裕もない日々が続いていました。
仕事を始めたからです。
「毎日の生活だって儘ならないのに、仕事なんてムリ、むり、無理~」というマイナス思考8割ひいと、「まあ何とかなるかもね♪」というプラス思考2割ウィンクで今日を迎えました。

私のイメージかもしれませんが、日本では切磋琢磨という大義名分のもとに同僚とはライバル関係であることが求められます。でもここオーストラリアでは自分のベストを尽くすBrilliantこれだけです。

あー、もう人と競争しなくていいんだぁと思うと、すーっと気持ちが楽になるのですが、「自分のベスト」を毎日尽くすって、その方がよっぽど大変なんじゃないかなぁと思い、ちょっと溜息が出ました。

いずれにしても簡単にできる仕事なんてないので、立ち止まったり振り向いたりしながら前に進んでいくんだろうなと思います。

ところで、今日は金曜日♪
金曜の夜がこんなに嬉しくて貴重なものだなんて、久しぶりに感じました。仕事のおかげです。
今夜はいつものメンバーとバーで乾杯です。

             In the George

みんなが私の仕事をを心配してあれこれ聞いてくれます。
そんな友達ができたことだけでも幸せですハッピー



2009.05.10 母の日
今日はここオーストラリアでも母の日でした。
朝からシティで花束を買い、プレゼントも持ってポーリーママのおうちまで。

3世代7人が集まったとはいえ、家族で4時間も話すことがあるって、ちょっと驚きですびっくり
だって2週間前にも同じメンバーで誕生会して、3時間しゃべったばかりじゃない・・・。

家に戻っても何となく頭が痛いのは、きっとそのせいだと思いつつ、家族がみんな健康で仲良しでいられて、私もだんだんポーリー一家のゴシップネタについていけるようになったのは嬉しいことだから、今日は楽しかったということにしようと思います。

それにしても、母の日におばあちゃん(ナナ)にもプレゼントするなんて思いもしなかった・・・。
花束は急遽、ポーリーナナへのプレゼントへと変更です。
考えてみれば、みんなで集まるのにママだけにあげてナナにあげないんじゃかわいそうだよね。こりゃ失敗げ
くろ♪♪母にはポーリーの選んだ、ポーリーのクレジットカードで支払われた素敵な花束が届きました。
ポーリー、ありがとう。これからもよろしくねはあと


*記事に関係ありませんが、秋晴れのいい感じの写真が撮れたので、載せてしまいます。
 

             Royal Exhibition Building and Carlton Gardens
            Carlton GardensからRoyal Exhibition Buildingを見たところです。


              

ここのところ何となくはっきりしない天気が続いていて、外に出ようと決めてから家を出るまで軽く2時間くらいかかってしまいます。
でも今日は、ちょっと違うのです。だって、新しい出会いがあるからBrilliant.
ちゃっちゃと身支度を整え、シティまでチャリでダッシュ絵文字名を入力してください

☆もっちさんから使っていない電子辞書をお借りできることになり、早速待ち合わせをしたのです。

小さなカフェで美味しいコーヒーをいただきながらたっぷり2時間、時を忘れておしゃべりを楽しみましたうぃんく

日本では、春の訪れとともに新しい出会いが待っていますが、ここメルボルンには秋の素敵な出会いがありました。
               Flagstaff Garden

☆もっちさんから元気の素をいただいて、すがすがしい気持ちでポーリーと週末を楽しめそうな予感ですにぱ
2009.05.07 大きな代償
ここ数日、ポーリーとくろ♪♪は冷戦状態でした。
ところが今朝、激戦炎へと発展しました。

もともとの原因は多分、本当に些細なことで、今つらつらと思い返してみるに「どちらが夕飯を作るか」ということだったと思うのですが、激戦となった今朝はもうそんなことはどうでもよく、このイライラを何とかしたいと思いました。

とっさに手にしたのが電子辞書。ちょうど握りやすく重さも適当で目の前にありました。
それを・・・・・・結果はこちら
              ダウン
            Poor...



結婚前、夫婦ゲンカをして物を投げたという話を聞いて「何だかなー、いい大人がさ。もっと冷静にならなきゃね。」などと思ったりしたものですが、まさかそれを自分でもやることになるとは・・・。ちょっとびっくりでした。

多分、両親なら言わずもがなで理解してくれるし、友達なら多少なりと気を使うし、こんなにケンカが発展することはないけれど、夫婦は違う。お互いを理解していくことが、こんなに大変で、パワーがいる作業だとは思いもしなかった・・・。

何はともあれ、電子辞書がこうなったことで、二人とも冷静になってポーリーの出勤前には何とか終了できたのでよしとします。

そして、次に投げる時はもっと安くて丈夫なものを探そうと心に誓うのでしたうぃんく
2009.05.05 AMES
オーストラリアには、移民を対象とした英語教育プログラムがあります。
ビザの種類にもよるそうですが、私は510時間のBrilliant無料Brilliantレッスンが受けられるということだったので、 4月初旬からAMESに通うことにしました。

シティ内にある大規模な学校なので、妄想が暴走汗とかしてしまい、

   大規模校ということは、友達がたくさんできる
               ↓      
   学校が終わったらみんなでカフェに行く
               ↓
   そこで、週末にホームパーティーの約束をする
               ↓
   だから手巻き寿司のセットが必要音符

と、勢い余って調理器具をあれこれ調達しました。

でも実際は、(510時間使い切った人は辞めていくので)人の入れ替りが激しく、みんなそれぞれに家庭があったり仕事があったりで、結局カフェにすら行くこともなく終わってしまいましたしょげ
というのも、私は来週からフルタイムで働くので、今日で学校に通うことをやめたからです。

だいぶ前から大人なのに、学校という言葉を聞くと何故かサボりたくなってしまって、あんまりよろしくない生徒だったのですが、せっかくできた友達と会えなくなることに妙に感傷的になってしまいました。

本当に多国籍で、今思い出せるだけでも中国、韓国、インドネシア、ボスニア、キューバ、マーシャル諸島、イラク、カンボジア、ベトナム、インド出身のクラスメートがいました。

あるクラスメートは「自分の国のちょっと変わった食べ物」を紹介した時に「○○政権時代には生きているものは何でも食べなくちゃいけなかった。」と話してくれ、また「爆弾が落ちてこない日は学校に行って、攻撃のある日は休み。家にいても学校に行っても攻撃が始まったら、どこにいても死ぬ時は死ぬの。」と戦争体験を話してくれるクラスメートもいました。

子供の時、日本でのほほんと過ごして、それが当たり前と疑わなかった私は、今さらながら自分がいかに恵まれた環境にいたのかを痛感し、話をしてくれたクラスメートが何故いつも微笑みを絶やさないのかを考えました。
そして、Post Officeから届けられる荷物がちゃんと部屋まで運んでもらえないことごときに「サービスが悪い」と憤慨怒している自分のアホさ加減にがっくりしました。

これからはDistance Learningという通信教育的なコースで勉強を続けることにしました。
これまでの人生で通信教育と呼ばれるものをまともにこなしたことがありませんじとー
ちゃんとできるのか心配です。先週末にもらった教材たちは既に書類の下に埋もれています。

新しい国での新生活ですからね、そんなダメくろ♪♪を返上するチャンスかもしれません。
早速、教材を掘り起こすことにします。


ブログを始めるにあたって、まずは登場人物の紹介をしなくちゃと思いつつ、すっかり忘れていました(いつものことね・・・)ウィンク

ということで、改めて。

ポーリー:日本でエンジニアとして働いた2006年5月、くろ♪♪と出会い、うっかり結婚してしまう。
      餃子と炙りマヨサーモン(寿司ネタ)をこよなく愛す、心優しいオーストラリア人。
      日本語を勉強中。

くろ♪♪:美味しい白ワインと焼き肉があれば幸せな日本人。涙もろいのが悩み。
      Executive Assistantを生業とする。
      ねこ好き。

紆余曲折を経て、新婚生活をここメルボルンで始めることになりました。
日本人のような慎み深い心を持つポーリーが、毎日くろ♪♪に振り回されています。
ポーリー、負けないで!!

こんな私たちですが、毎日笑って過ごせるように楽しいことを探していきたいと思います。
どうぞよろしくお願い致しますに



メルボルンに来て、明日でちょうど2ヶ月になります。

渡航前、横浜での気ままなひとり暮らしを終え、少しだけ実家に戻りました。
大量の荷物を段ボール箱に詰めながら、何度も何度も自問しました。
見知らぬ土地でやっていけるだろうか、一人っ子の私が日本にいなくなったら両親に何かあった時、どうしよう・・・。何度となく不安に襲われ、その度に自分を奮い立たせてここに来ました。

海外生活は初めてではないけれど、何もかも便利な日本での暮らしに慣れて、気持ちを強く持つことを忘れていたのかもしれません。

幸いなことに希望していた仕事も決まり、再来週から働きます。
きっとオージーのやり方に一喜一憂して、毎日くたくたになるんだろうなあと思いつつ、だんだん不安な気持ちも忘れていけたらいいなあと思っています。