FC2ブログ
今日はポーリーと入籍して2周年。
何故、この日を選んだかと言うと…St. Patrick's Dayだから

もともとアイルランドにキリスト教を広めた聖人聖パトリックの命日。
おめでたい日ではないのだけれど、3月に入籍するにあたり、この日なら世界のどこにいてもどこかでお祭りをしているから忘れないだろう、という単純な理由。

でも、その理由が功を奏し今年も忘れずに済みました。

               20100317_13_convert_20100328115853.jpg

          ポーリーからのプレゼントとアイリッシュパブに行く準備(9ドルなり) 

ポーリーよ、君もオージーだ。たまには「サプラーイズ!」っていうプレゼントはないのかい?
毎度お馴染みのフラワーアレンジメント。先週末に買ったがまだキレイだから、今日お花、いらないんだけど…。

でもその気持ちが嬉しいから、ま、いいか。
私からのプレゼントはF1のチケット。カーレース大好きのポーリーにぴったりー

「ツーカーの」仲になるにはまだまだ時間がかかりそうだけど、少しずつ少しずつ歩み寄ってきたなと、最近思います。

ポーリー、これからもよろしくね。

               DSC02376+(2)_convert_20100328123117.jpg

スポンサーサイト



昨日から3連休。
日本と比べて勤務時間は少ないし、有給も断然取りやすいオーストラリアにいてもやっぱり、パブリックホリデーの「お得感」は嬉しい

3連休でどこ行こう♪と思っていたのに!ポーリーママよりパーティーのお誘い。
ポーリーパパママの結婚40周年記念だそうな。

お友達とか親戚のパーティーなら「もう予定を入れたので」と丁重にお断りだけど、パパママのお祝いとなるとポーリー&その妻が欠席というわけにいきません。

何故、3連休の真ん中に

しかもポーリーママ、ご自慢の息子とその嫁をみんなに紹介するのが大好き。
私の知らない○○さんの息子のガールフレンドのXXさんまで私のプロフィール詳細をご存じです(事故で骨折したとかどこに勤めているとか)。

ママのメンツを保つため、私はみんなに挨拶して笑顔を振りまき、年配の方の話を熱心に聞いて手を握ったりハグしたり、若者には軽いジョークの1つや2つを披露(?)したり、ママは知らないかもしれないけど、結構大変なんです。

               20100307_57_convert_20100328082457.jpg


そうはいっても、憂鬱なのはパーティーが始まるまでで、始まってしまえば結構楽しんでいるのも事実。
今日はイタリアンだったので、大好物のChicken Parmを注文。

               photo_convert_20100328081830.jpg
                これがあれば大満足。パーティー前の憂鬱もなくなります。


今でも手をつないで歩くパパママ。38年後、私とポーリーもこんな素敵な夫婦になっているでしょうか?

               20100307_65_convert_20100328082939.jpg

2009.08.06 優しい気持ち
ポーリーからこんな写真が送られてきました絵文字名を入力してください

        Capcake
カップケーキの専門店the Capcake BakeryのVanilla-Vanilla。

「くろ♪♪が好きかなーと思って買って来たよ」とにこにこポーリー。

「今日はどこの残り物?」とか「何これ?」なんて聞かなくてよかったー絵文字名を入力してください危ない危ない。

だって、ポーリーがそんなことに気が回るなんて思わなかったもの(ごめんね)。
ここのところ、仕事やリハビリで余裕がなかったから、小さな優しさが本当に心にしみる涙

バター味のカップケーキは甘さ控えめ。
上のバタークリームはバニラ味。こちらはかなり甘めで本体とのバランスが取れている?

カフェで売られているようなソフトボールサイズの巨大カップケーキと比べるとやや小さめで$3.50とちょっと高いけど、食べきりサイズで私にはちょうどいい感じ。

カップケーキばかりずらーっと並んでいるお店ってどんな感じだろうと興味があるので、今度リハビリついでに歩いて行ってみたいと思いますうぃんく

メルボルンには2店舗あります。

the Capcake Bakery

Shop5
Collins Street,
Melbourne

Shop GD006 Menzies Lane
Melbourne Central, LaTrobe Street
Melbourne

http://www.thecupcakebakery.com.au

2009.07.12 山あり谷あり
1年前の今日、ポーリーと私は結婚式を挙げましたにぱ
2人が出会い、そして毎週末のように過ごした、大好きな横浜にある神社です。

       Wedding


それから今日までいろいろなことがありました。
どちらの母国でもないイギリスで新生活をスタートさせるべくビザの申請をしていたところに、アメリカ発の大不況!?ポーリーの母国に来る以外に選択肢がなくなりました。

しぶしぶやって来たオーストラリアでは、生活上のびっくりに一喜一憂しつつも、今のところ楽しく暮らしています。
ポーリーの家族に温かく迎えられたのも、大きな大きな要因です。

この後、何度の結婚記念日が私たちに訪れるでしょうか。
2人でいれば山も谷も2倍。今の私たちはそれらをそのままの大きさでしか処理できません。
でも、もっと2人が時間をかけて近づいていったら、半分の大きさにでも4分の1の大きさにでも小さくできそうです。

いつになったらそんな風になれるのか、ちょっと楽しみです。

2009.05.07 大きな代償
ここ数日、ポーリーとくろ♪♪は冷戦状態でした。
ところが今朝、激戦炎へと発展しました。

もともとの原因は多分、本当に些細なことで、今つらつらと思い返してみるに「どちらが夕飯を作るか」ということだったと思うのですが、激戦となった今朝はもうそんなことはどうでもよく、このイライラを何とかしたいと思いました。

とっさに手にしたのが電子辞書。ちょうど握りやすく重さも適当で目の前にありました。
それを・・・・・・結果はこちら
              ダウン
            Poor...



結婚前、夫婦ゲンカをして物を投げたという話を聞いて「何だかなー、いい大人がさ。もっと冷静にならなきゃね。」などと思ったりしたものですが、まさかそれを自分でもやることになるとは・・・。ちょっとびっくりでした。

多分、両親なら言わずもがなで理解してくれるし、友達なら多少なりと気を使うし、こんなにケンカが発展することはないけれど、夫婦は違う。お互いを理解していくことが、こんなに大変で、パワーがいる作業だとは思いもしなかった・・・。

何はともあれ、電子辞書がこうなったことで、二人とも冷静になってポーリーの出勤前には何とか終了できたのでよしとします。

そして、次に投げる時はもっと安くて丈夫なものを探そうと心に誓うのでしたうぃんく