上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日はリハビリの日でした。
今でも週に2回通っています。
1回はクリニックでのマッサージ、1回はジムでの筋力トレーニングです。

今日からランニングマシンで軽いジョギングを始めることになりました。
事故からもうすぐ10か月。やっとここまで辿りつきました。

事故に遭う前、フルマラソンを完走したこともなければパーソナルトレーナーについたこともなく、ダイエットと体力維持程度に週3回ほどジム通いを続けていた私ですが、やっぱり走れるようになるというのは歩けること以上に特別で、嬉しくて、息苦しいことなどすっかり忘れましたもう少しで涙が出るところでした。

実際、足への負担はまだ大きくて、痛みもあれば腫れもあります。
それでもここまで回復したことに今夜は祝杯をあげたいと思います

                 20100308_105_convert_20100328193058.jpg
               雨があがったらきれいな虹が。今の私の気分を如実に現わしているような…。


それにしても、骨折ってこんなに大変なことだとは思いもしませんでした。
折れたら安静にしてくっつくのを待つだけ。
その通り!
でも人間の身体って意外と繊細にできていて、ちょっと動かさないだけでたちまち筋力が落ちて、機能も衰えます。
(ちょっとスリムな足になって、それはそれでありかな、と思いますが)
むしろ、そちらの弊害の方が大きくて、後々苦しむことになります。

完治するまでに1年かかるって言われていたけど、本当にそんなに時間がかかるとはね…。
次の手術は1年後、実際には1年で済まないじゃない…。
それにこれからだんだん寒くなってくるから、厄介かも。

皆様、本当に大変ですよ!!
どうぞ骨は大切に…。

スポンサーサイト
今日、WA(パース)では大変なヒョウと洪水被害に見舞われたと聞きました。
2週間ほど前、メルボルンにも同じような突然の豪雨とヒョウがあって随分びっくりしたものだけど、こちらの方はさらに規模が大きかったらしい。
メルボルンのヒョウは「ゴルフボール大」そしてパースは「テニスボール大」だそう。
幸い、私の住む地域はパチンコ玉大だったので、それほどの被害はなかったけれど、ゴルフでもテニスでも当たったら相当な被害になることは想像に難くない。

                20100306_50_convert_20100328212855.jpg

                20100306_45_convert_20100328213231.jpg
                かわいそうな木々。花も実も枝もみんな落ちてしまいました。 

ここオーストラリアでは日本人の常識を超えた出来事が多々起こります。
そもそもこんなに大粒のヒョウが降るなど想像もしていなかったのですが、それ以上にびっくりしたのは洪水。
水不足のためそこまで想定していないからか、想定したけど途中で考えるのがめんどくさくなっちゃったのか、排水設備が整っていません。ちょっとの豪雨でこんな感じ。


                20100306_49_convert_20100328212946.jpg
 
これじゃあ、せっかくの恵みの雨も無駄にしているのでは…とちょっと心配になります。

世界中で異常気象が発生していると言われて久しいですが、本当にそのことを身をもって考えました。

   
今日はポーリーと入籍して2周年。
何故、この日を選んだかと言うと…St. Patrick's Dayだから

もともとアイルランドにキリスト教を広めた聖人聖パトリックの命日。
おめでたい日ではないのだけれど、3月に入籍するにあたり、この日なら世界のどこにいてもどこかでお祭りをしているから忘れないだろう、という単純な理由。

でも、その理由が功を奏し今年も忘れずに済みました。

               20100317_13_convert_20100328115853.jpg

          ポーリーからのプレゼントとアイリッシュパブに行く準備(9ドルなり) 

ポーリーよ、君もオージーだ。たまには「サプラーイズ!」っていうプレゼントはないのかい?
毎度お馴染みのフラワーアレンジメント。先週末に買ったがまだキレイだから、今日お花、いらないんだけど…。

でもその気持ちが嬉しいから、ま、いいか。
私からのプレゼントはF1のチケット。カーレース大好きのポーリーにぴったりー

「ツーカーの」仲になるにはまだまだ時間がかかりそうだけど、少しずつ少しずつ歩み寄ってきたなと、最近思います。

ポーリー、これからもよろしくね。

               DSC02376+(2)_convert_20100328123117.jpg

昨日から3連休。
日本と比べて勤務時間は少ないし、有給も断然取りやすいオーストラリアにいてもやっぱり、パブリックホリデーの「お得感」は嬉しい

3連休でどこ行こう♪と思っていたのに!ポーリーママよりパーティーのお誘い。
ポーリーパパママの結婚40周年記念だそうな。

お友達とか親戚のパーティーなら「もう予定を入れたので」と丁重にお断りだけど、パパママのお祝いとなるとポーリー&その妻が欠席というわけにいきません。

何故、3連休の真ん中に

しかもポーリーママ、ご自慢の息子とその嫁をみんなに紹介するのが大好き。
私の知らない○○さんの息子のガールフレンドのXXさんまで私のプロフィール詳細をご存じです(事故で骨折したとかどこに勤めているとか)。

ママのメンツを保つため、私はみんなに挨拶して笑顔を振りまき、年配の方の話を熱心に聞いて手を握ったりハグしたり、若者には軽いジョークの1つや2つを披露(?)したり、ママは知らないかもしれないけど、結構大変なんです。

               20100307_57_convert_20100328082457.jpg


そうはいっても、憂鬱なのはパーティーが始まるまでで、始まってしまえば結構楽しんでいるのも事実。
今日はイタリアンだったので、大好物のChicken Parmを注文。

               photo_convert_20100328081830.jpg
                これがあれば大満足。パーティー前の憂鬱もなくなります。


今でも手をつないで歩くパパママ。38年後、私とポーリーもこんな素敵な夫婦になっているでしょうか?

               20100307_65_convert_20100328082939.jpg

ちょうど1年前、私はメルボルンに来た。
少しの不安とたくさんの期待を胸にポーリーとの新生活を始めた。

この1年、今までの人生で経験したことないことばかり起こって刺激的だったと言えば聞こえはいいけれど、やっぱり大変だった、辛かったと言う方がしっくりくる。

人生にはきっとこんな年もあって、だからこそ楽しい時が輝いて、周りのみんなに感謝したり優しくできるようになったりするんだろうなと思えば、それもまた良い経験。これからの自分自身に期待したいと思う。

                  20100304_44_convert_20100328072917.jpg
                                 自宅より


こんなにきれいな夕暮れを見ていたら、自分の思い悩んでいることが本当に小さなことに思えます。
オーストラリアと日本。違いを比べて憤慨したり失望したり。
人にも自然にも優しいオージー流をこの1年、たくさん見てきたのに。

ありのままのオーストラリアを受け入れられるようになるのは、いつの日か…。

まだまだ修行が必要だなと思う、1周年記念でした。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。